クロスメディアってなんだ?クロスメディアってなんだ?メディアデザインの考え方メディアデザインの考え方専門コアとプロジェクト研究専門コアとプロジェクト研究TOPICSTOPICS

オープンキャンパス2015オープンキャンパス2015外部連携プロジェクト外部連携プロジェクト就職と資格就職と資格キャンパス・施設を紹介キャンパス・施設を紹介

クロスメディアは、楽しく、ワクワクできて、あなたの可能性を
広げて世界に働きかける方法です


「感じたこと」をどうすれば人や社会に「伝わる」か考え「かたち」にする。そのとき、強力な4つのメディアから最適なものを上手に選び、それらの技術を組み合せて使って表現し、コミュニケーションする。一つのメディアではうまく表現できないことが、2つ3つのメディアを組み合わせて使うことで、新しくて、刺激的で、おもしろいものができるのです。そして、それは人々の生活を豊かにし、社会を自由で生き生きした世界に変えていくのです。

クロスメディアコースで情報・映像・デザイン・サウンドの4つのメディアをしっかり学びませんか

info.jpg
現代のコミュニケーションは、IT技術(情報)がベース。人と人、人と社会、人とロボット、多くのコミュニケーションをITが支えています

eizo.jpg
プロのテレビ放送技術を基礎から学ぶ。パブリック(公共の)メディアとしての映像とパーソナルメディア(わたしの)の映像の違いは何だろう?

design.jpg
考えを形に。その方法を学ぶビジュアルデザイン。「感じた」ことを視覚化する強力な方法です。どのように伝えるかワクワクします

sound.jpg
音は感じることの原点。その音について深く学ぶ。サウンドエンジニアの国際資格プロツールズを日本の大学で唯一、学内で取得できます

第21回学生CGコンテスト ナレッジ賞受賞

Intentions2

メディア学部クロスメディアコースの学生の制作したインタラクティブアート作品「Intentions 2」が第21回学生CGコンテスト(CG-ARTS協会主催)でナレッジ賞を受賞しました。

詳しくはこちらから >>

スマートイルミネーションアワード2015 学校部門でグランプリを受賞

buoy

10/30(金)~11/3(火・祝)の5日間、横浜の象の鼻パークと横浜港大さん橋国際客船ターミナル内にてスマートイルミネーション横浜2015が開催されました。
その中で、36組のアーティストやデザイナー、学生などが作品を出展する「FutureCity Yokohama スマートイルミネーション・アワード2015」にクロスメディアコースの学生の制作した作品「Buoy」を出展し、学校部門でみごとグランプリ(最優秀賞)を受賞することができました。

詳しくはこちらから >>

TOKYO DESIGN WEEK 2014

Intentions

2014年10月25日から11月3日まで神宮外苑で開催されていた東京デザインウィークにてメディア学部クロスメディアコースの学生制作のメディアアート作品 「Intentions」が ASIA AWARDS 学校作品展の学校賞に入賞しました。 2014年は国内・海外合わせて過去最大の64チームの参加があり、その中で最終審査ノミネート6校に選ばれ、英語によるプレゼンテーションを行いました。 また、全学校プレゼンテーション部門では一位を獲得することができました。