本文へジャンプ メニューへジャンプ

就職活動奮闘記

ここから本文です

学科で学んだこと・取り組んだことを生かして内定を勝ち取った学生たちの就職活動報告を掲載します。

2013年度卒業生のコメント

池田さん 2016年3月卒業、東武ステーションサービス株式会社勤務

2015卒業生大学では中国の文化・経済を中心に学びました。1年次には中国研修で大連・瀋陽を訪ねました。2・3年次には中国語検定や中国語スピーチコンテストに挑戦し、3年次にはスピーチコンテストで埼玉新聞社賞をいただきました。 4年次にはゼミの先生の推薦により、日中友好大学生訪中団に参加し、南京・蘇州・上海・北京を訪問しました。4年間ずっと中国に関わりながら、非常に充実した学生生活を送ることができました。 もともと地元栃木県での就職を希望していましたが、増加しつつある中国人観光客に対応する力を身につけたいと思い、中国語だけでなく文化・経済・歴史なども学べる国際文化学科への入学を希望しました。 後の就職活動では苦労もありましたが、幼少のころから憧れていた鉄道マンとして、希望通り地元で働きます。大学の4年間で学んだことを活かし、多くのお客様から信頼されるように、また、旅を通じた日中友好のために日々努力していきたいと思います。

鳥居さん 2016年3月卒業、青山商事株式会社勤務

2015卒業生在学中は英語、スペイン語、ハンガリー語の3か国語を学び、マレーシア、ハワイ、台湾、ハンガリーの4か国で研修と日本語教育インターンシップを経験しました。日本語教員認定証を取得。ファッションにおける色彩の問題を卒業研究のテーマにし、色彩検定2級を取得。大学で得た知識と能力を、ファッション文化の仕事に活かしていきたいです。大学進学を考えているみなさんへ。大学時代はとにかく新しい経験をたくさんしてみてください!自分の価値観がぐるりと変わりますよ。

 

藤田さん 2016年3月卒業、成田日本語学校勤務

2015卒業生在学中は日本語教員養成課程に在籍し、日本語教育のインターシップでいろいろな国に行きました。各国の教育事情や日本語学習者の要望を学べたと思います。国内研修では京都へ行き、日本文化を改めて学びました。「女性リーダー育成プログラム」ではハンガリー研修に参加し、リーダーとして女性が社会進出をするために必要なことを学び、普通の留学では味わうことのできない経験ができました。大学4年間で5ヶ国を訪れました。夢だった日本語教員になるため、また、語学と文化・歴史を並行して学ぶために、国際文化学科に入学しました。日本語教育インターシップや研修プログラムが豊富で、語学や文化を現地で経験することができました。日本文化を始め、様々な国の文化や言語を学ぶことができ、充実した4年間でした。

比嘉さん 2016年3月卒業、沖縄銀行勤務

2015卒業生3年次の約1年間、北京外国語大学に留学しました。北京には世界各国から留学生が集まり、新しい世界、新しい出会いの連続でした。大学生活で一番の思い出となったこの経験は、今後の自分自身の軸になると思います。留学は語学だけでなく考え方や価値観、世界が広がる大きなチャンスなので、ぜひチャレンジしてほしいです。大学の4年間は長いようでとても短いが、色々な事を吸収できる時間です。失敗も貴重な経験となります。様々な事にチャレンジし、自らの可能性を見つけてください。

 

福田さん 2016年3月卒業、東日本旅客鉄道株式会社勤務

2015卒業生1年次は韓国の文化と語学を中心に勉強し、2年次に約1年間、韓南大学に留学しました。韓国では語学を学ぶだけでなく、多様な仲間と関わり合いながら、現状に安易に満足することなく自分を向上させることができました。帰国後は大学で開かれた資格支援講座に参加し、国内旅行業務取扱管理者資格を取得したり、長野県庁観光部署でインターンシップも経験しました。社会に出て、沢山の壁にぶつかると思いますが、そんなとき大学で培った知識や経験を少しでも活かせればと思っています。

 

この情報もチェック!
キャリア形成プログラム

ページトップへ