学部の特色

HOME >学部の特色 >子ども福祉コース

子ども福祉コース



家族や地域を視野に入れた
子どものスペシャリストをめざす

取得をめざす資格

  • 保育士資格
  • 幼稚園教諭一種免許
  • 社会福祉士国家試験受験資格

めざす進路・就職先

  • 保育所保育士、幼稚園教諭、認定こども園の保育教諭
  • 児童福祉施設の保育士、児童指導員
  • 児童相談所の専門職(公務員)
  • 子育て支援センターの専門スタッフ
  • 児童館、学童保育の指導員

コースの特長

子ども福祉コースは、「指定保育士養成施設」として認可を受けているのと同時に幼稚園教諭免許課程を設置しています。
子ども福祉コースには次のような特長があります。


  • 子どもの活動の中心である「遊び」を学び、指導力、表現力、保育実践力を身につける
  • 地域の子どもと触れ合う体験型プログラムの充実
  • 子どもの福祉に関する視野を広げる多彩な専門科目を学ぶ
  • 保育士資格・幼稚園教諭一種免許/保育士資格・社会福祉士受験資格ダブル資格取得可能なカリキュラム

子どものスペシャリストになるために

   子ども福祉コース在学生インタビュー

   コースで学ぶ科目

   授業の様子(幼児体育)

資格取得者の声

保育士・幼稚園教諭1種免許ダブル資格取得!
2015年度卒業 天口耕史さん
(山形県 東海大学山形高等学校 出身)
柏市役所 (保育士)

 私にとって大学生活は自分自身を大きく成長する事が出来た4年間だったと思います。特に保育所実習、教育実習では現場での保育を重ねる内に自分自身に足りないもの、得意なものがそれぞれ見つかり、子どもたちと関わることがより楽しく感じるようになりました。
 大学生活の4年間では、辛いことや、大変なことがあっても、それ以上にたくさんの経験を積むことが出来たり、様々な出会いの中で自分自身を成長させることが出来ました。