本文へジャンプ メニューへジャンプ

国際交流−毎日が異文化コミュニケーション

ここから本文です

国際交流学科は、世界各国から交換留学生を受け入れています。

本学科は世界各地の大学から派遣された交換留学生を受け入れています。交換留学生は半年から1年間、日本語と日本文化を集中的に学び、本学で行なわれるさまざまな国際交流活動に参加することになっています。また、「共同教育」として中国・韓国の大学の学生も受け入れています。

これまでアメリカ、カナダ、ウクライナ、モンゴル、韓国、中国、台湾など、さまざまな 国と地域からの留学生が在学し、日本語と英語での活発な交流活動を行なっています。

写真:交換留学生 写真:交換留学生 写真:交換留学生

活動紹介

  • 日本語会話パートナー

国際交流学科の学生が、交換留学生や英語圏留学生の日本語会話の練習相手になります。 また、日本語教授法の授業に参加した学生が留学生向けの日本語クラスに参加することもあります。

写真:交換留学生 写真:日本語会話パートナー 写真:日本語会話パートナー
  • 日本語会話パートナー

国際交流学科の学生が、交換留学生や英語圏留学生の日本語会話の練習相手になります。 また、日本語教授法の授業に参加した学生が留学生向けの日本語クラスに参加することもあります。

  • 大学祭 JIU Festival

国際交流学科に来ている留学生と日本の学生が、大学祭で模擬店を出したり、展示発表を行ったりしています。 2014年度は、ハンガリー、ノルウェー、スロバキア、フィリピン、台湾、アメリカ、カナダ、ポーランドからの留学生たちと一緒に展示の準備をしたり、模擬店でそれぞれの国の食べ物を販売したりしました。模擬店では、英語や中国語、ハンガリー語と日本語を使いながらコミュニケーションをとりました。異文化コミュニケーションを学ぶ実践の場となりました。留学生たちも日本の大学にしかない文化祭を満喫しました。

国際交流学科には、様々な国からの留学生が在籍しており、会話パートナーや文化祭などのイベントで実践的にコミュニケーションスキルを学んでいます。また、「海外留学奨励奨学制度」で香港に滞在した1年生も参加しました。海外留学奨励制度を利用した香港研修に参加した1年生は、香港で見つけた餃子のクリームソースがけやトマトソースがけなどの模擬店を出店してくれました。

写真:JIU Festival 写真:JIU Festival 写真:JIU Festival 写真:JIU Festival 写真:JIU Festival 写真:JIU Festival 写真:JIU Festival 写真:JIU Festival 写真:JIU Festival

ページトップへ