JEAP留学

経営情報学部ではJEAP留学を推奨しています。提携校であるアメリカ・カリフォルニア州立大学リバーサイド校(UCR)に半年間留学した米山さん(2003年度入学)の体験談を紹介します。

留学に挑戦しようと思ったきっかけは?
JEAP留学
JEAP留学
JEAP留学
JEAP留学
大学に入学してから、成田空港でアルバイトを始めました。成田空港は、大勢の海外からの旅行者が利用します。当初、自分の英語がなかなか相手に伝わらない事、伝えたい事が伝えられない事にとても悔しさを感じました。それが留学をしようと思ったきっかけです。

UCRを留学先とした理由は?
JIUのJEAPプログラムにはUCR以外にも留学先がありますが、私がUCRを選んだ大きな理由としてJUとJIUの先生がレジデントディレクターとして駐在している点があります。私が留学していた時の先生は、朝、お昼休み、放課後等には学生達が集まるラウンジを訪れてくれて、学生達の様子をなにかと気にかけて下さいました。始めての海外体験と、日本とはまったく違う環境での勉強と生活の中で、レジデントディレクターの存在はとても心強かったです。

授業内容と英語のスキルアップは?
Extension Centerの授業は1コマ50分、1日4教科行われます。私のクラスは14人でした。会話、文章読解、文法、作文のクラスがあり、自主学習の時間を利用してTOEIC特訓もできます。どの先生も学生達が納得するまで説明をしてくれ、毎日宿題もでました。小テストの前や多くの宿題が出された時は、放課後にクラスメイトと集い勉強することが多かったです。私は半年間の留学でしたが、留学前よりもTOEICの得点を200点以上向上させる事ができました。しかしこれからも、英語の勉強を中断することなく日本でもTOEICのスコアアップに挑戦します。

ホームステイでの生活はどうでしたか?
私はホームステイ初体験でしたが、とても優しい家族に恵まれ楽しく過ごす事ができました。お母さんの仕事がベビーシッターだったので、家に帰ると、いつも大勢の子供達が私を迎えてくれ、とても賑やかでした。夜にはお姉さんと映画をみたり、休日には家族でキャンプをしたり海にでかけたりと、とても楽しい思い出を沢山つくることができました。

スペインに留学した斉藤君、中国に留学した金子君の留学日記です。是非彼らの活躍ぶりを見てください。
情熱スペイン留学日記
中国独行