キャリア形成

キャリア形成プログラム

経営情報学部では、社会に出てゆく学生が豊かな職業生活を送るための準備プログラムとして、以下のキャリア形成プログラムを実施しています。
    1.実践的かつ資格取得も想定した学部・学科教育プログラム
    2.資格取得を支援し、実践的な行動力を養成する生涯教育センタープログラム
    3.自主性を尊重し、就職や職業選択を支援するキャリア形成・就職センタープログラム
キャリア形成のステップ


キャリア形成・資格取得支援体制

各種の資格を取得しやすいようにカリキュラムを配置しているだけでなく、学内の他の機関と連携し、さまざまな側面から学生のキャリア形成・資格取得を支援する体制を整えています。

キャリア形成・就職センタープロクラムと連携して、各種の資格の取得を奨励し、資格取得のための支援を行っています。また各教員が、資格取得に関して学生にアドバイス・指導できるようにしています。
経営情報学部では、副専攻の修得を奨励しています。副専攻として、「リスクマネジメント副専攻」「中国文化副専攻」「韓国文化副専攻」等が設けられています。
経営情報学科では、中学校教諭免許状「社会」「保健体育」、高等学校教諭一種免許状「商業」「公民」「情報」「保健体育」の免許状が取得できます。