NEWS

教育実習報告会

 教職課程では毎年、教職課程3・4年生を集め、「教育実習報告会」をおこなっています。 今年は4年生8名(内、保健体育:5名)が3年生に自らの体験を報告しました。 報告者は実習前の準備、実習中の苦悩、実習から学んだ技術等を報告し、3年生はメモを取りながら次年度の教育実習に活かそうと耳を傾けていました。
 最後に実習担当の井上先生、大塚先生から4年生に対し、「大学で学んだ知識・技術と実習での経験を結合し、今一度、見直しを図り、教職生活をより円滑にスタートしてください」、3年生に対しては「教育実習に向けて、しっかりと準備をするようにしてください」と言葉がかけられました。

経営情報学部と教職課程

【平成25年度の教育実習】

  今年度は、中学校に9名(保健体育8名・社会1名)、高等学校に11名のあわせて20名を依頼し計画どおり終了いたしました。実習期間中は学部のゼミナール担当教員もしくは教職担当教員が必ず訪問し実習校との連携のもと実習生の成長を図っています。   実習修了後は、大学での『教職実践演習』を通じ実践的視点から更に学習しつつ、その成果を最終の報告会(次年度実習をめざす3年生も参加)で発表いたしました。(上掲載:2014年2月6日実施)

【教職実践演習】

  教育職員免許法をふまえ今年度より4年次後期に『教職実践演習』を新設し教育実習や教科専門の振り返りを行いつつ、実践的指導力の向上に取り組んできました。グループワークを通じて検討を重ね、実習の成果と課題の発表会も行い、全学の教育実習記録集の作成に取り組んでいます。

【進路情報】

  私立市川高等学校、私立木更津総合高等学校、成田市教育委員会 他等。 母校の教壇に立てることとなった学生もいます。

 

*経営情報学部の学びの特色 経営情報学部では中学の社会、保健体育、高校の公民、商業、情報、保健体育の教諭一種免許状取得のための課程が設置されています。