城西国際大学主催
「第11回全国高等学校簿記競技大会」10月10日(土)開催しました


ポスター(PDF)
 2015年10月10日(土)、本学主催(特別後援:日本商工会議所、後援:資格の大原)の「第11回全国高等学校簿記競技大会」を東京紀尾井町キャンパスで開催しました。
 本年度は、総合部門(団体・個人)、初級部門(団体・個人)の各部門に分かれ、18校182名の高校生のみなさんが簿記の問題に挑みました。

■大会結果
 
総合部門 団体の部
順 位 高 校 名
優 勝 茨城県立古河第一高等学校
準優勝 千葉県立千葉商業高等学校
第3位 栃木県立宇都宮商業高等学校
 
初級部門 団体の部
順 位 高 校 名
優 勝 栃木県立宇都宮商業高等学校
準優勝 神奈川県立厚木商業高等学校
第3位 千葉県立東金商業高等学校


会場の様子

大会後の学生発表

初級部門優勝
栃木県立宇都宮商業高等学校

総合部門優勝
茨城県立古河第一高等学校

■大会要項(抜粋)
1. 主  催  城西国際大学
2. 特別後援  日本商工会議所
3. 後  援  資格の大原
4. 目  的  本大会は、全国の高等学校生の簿記会計教育の振興を図り、経理教育の発展に寄与する。
5. 日  時  2015年10月10日(土)、午前10時30分開会
6. 会  場  城西国際大学 東京紀尾井町キャンパス
7. 参加資格  全国の高等学校に在籍する生徒であること。
8. 参加人数 a.団体参加
 各部門とも、1チーム5名とし、5名の総合得点で成績を決定する。
 なお、1校あたり1チームとする。
b.個人参加
 各部門とも、制限なく参加を認める。
 なお、個人と団体参加者の個人得点で成績を決定する。
9.   
 及び
出題範囲
(1)総合部門
 日本商工会議所簿記検定試験2級の全範囲、なお、理論問題は教科書「会計」・「原価計算」の全範囲を含む。
 ・時間は120分
  前半60分は商業簿記・会計   決算と理論の問題
  後半60分は工業簿記・原価計算 記帳と計算及び理論の問題
(2)初級部門
 ・日本商工会議所簿記検定試験3級の全範囲、なお、理論問題は教科書「簿記」の全範囲を含む。
 ・時間は60分
  試算表に関する手続きと決算及び理論の問題
10. 成  績  本学の審査基準に従って審査し、総合得点で決定する。
11. 表  彰  (1) 日本商工会議所会頭賞
  総合部門   団体優勝、団体準優勝
(2) 各部門の団体
  優 勝 1チーム
  準優勝 1チーム
  3 位 1チーム
(3) 各部門の個人
  優 勝 1名
  準優勝 1名
  3位から10位まで各1名
12. 費  用 参加費は無料とする。
13. 申込方法 専用フォームからお申し込みをお願いいたします。(学校関係者のみ)
→申込みフォームはこちら  申込期間:9月10日(木)~9月24日(木)
※部門ごとにお申し込みください。
14. そ の 他 交通アクセス
紀尾井町キャンパスへお越しの際は、交通アクセスのページをご参照ください
大会に関するお問い合わせ
城西国際大学 経営情報学部事務室
TEL.0475-55-8831 E-mail.boki@jiu.ac.jp

 「第11回全国高等学校簿記競技大会」10月10日(土) に日本商工会議所と本学経営情報学部が連携して、
「2016年4月から日本商工会議所簿記検定試験出題区分の大幅な改定」を題材に懇談会を実施致します。
 高等学校教諭の皆様の参加をお待ち致します。

Page Top
  • HOME
  • 大学概要
  • 学部・学科
  • 大学院
  • 留学生別科
  • 研究教育センター
  • 特色ある研究・教育