【メディア学部】ACジャパンCM学生賞で奨励賞を受賞しました



奨励賞を受賞しました(前列右 桜井教授)

3月26日(水)13時30分より汐留電通ホールにて第10回ACジャパンCM学生賞の表彰式が開催されました。

本学から桜井ゼミ所属の大木香をリーダーに木村紀香、伊丹彩華、福田俊吾、森雄弥、宇佐美茉由(いずれも2014年3月卒)の企画制作に加えて3年生(現4年生)の髙野碧、角花啓斗、渡辺雄太、多巻麻菜が参加しました。さらに2年生(現3年生)の土井拓郎、島津智仁、1年生(現2年生)の村上篤、昼間将太、野口和敏、高橋啓介、堀越勇樹もスタッフとして参加しました。
「思いやり」をテーマに「ばあちゃんの遠い道30秒篇」を制作・出品し、全国から28校がエントリーし、176作品もの秀逸な作品の中から今年は奨励賞を受賞しました。

年を追うごとに応募校、作品数増えて作品レベルは、確実に上がって見ごたえのある作品ばかりでした。
今回は多くの1年生、2年生が製作に参加いたしました。彼らの協力で企画がカタチになり、今年もおかげさまで受賞することが出来ました。ありがとうございました。

指導教員:桜井 肇



Page Top
  • HOME
  • 大学概要
  • 学部・学科
  • 大学院
  • 留学生別科
  • 研究教育センター
  • 特色ある研究・教育