平成25年度協定等に基づく日本人学生留学状況調査結果で本学が全国13位にランクインしました



 2月27日に発表されたJASSO(独立行政法人日本学生支援機構)の協定等に基づく平成25年度中(平成25年4月1日から平成26年3月31日まで)の日本人学生派遣数で、城西国際大学の派遣留学生は524人(平成24年度派遣数422人)となり、本学の海外派遣学生は確実に増えています。さまざまな学生のニーズに対応するため、短期・中期の海外研修だけでなく、長期留学も可能な本学独自のJEAP留学など、派遣留学制度を整えた結果といえます。
 城西国際大学は開学した1992年より「グローバル人材の育成」をテーマに先進的に取り組み、今では海外の姉妹大学・提携校は26か国139校(2013年度)となり、また英語で専門科目を学ぶ「Global College」を設置するなど、グローバル社会で活躍するための実践的な英語教育に取り組んでいます。
 今後も世界で活躍できる人材育成を目指してまいります。

日本学生支援機構「協定等に基づく日本人学生派遣数の多い大学」



Page Top
  • HOME
  • 大学概要
  • 学部・学科
  • 大学院
  • 留学生別科
  • 研究教育センター
  • 特色ある研究・教育