2014年度 学校法人城西大学創立50周年記念 学位記授与式を挙行しました



多数の来賓・保護者の皆様が臨席する中で執りおこなわれました

卒業生に学位記が授与されました

水田宗子理事長式辞

お祝いの言葉を述べるLars Vargö 前駐日スウェーデン大使閣下

卒業生代表 宮崎彩代さんの答辞

 3月14日(土)、「2014年度 学校法人城西大学創立50周年記念 学位記授与式」を千葉東金キャンパス スポーツ文化センターで挙行しました。
 開式に先立ち、本学吹奏楽団によるコンサートが開催され、卒業を祝う華やかな雰囲気に包まれました。
 水田宗子理事長は式辞で、「2015年度に、学校法人城西大学は創立50周年という大きな節目を迎えます。新たな知の発信拠点となることをめざして、本学はさらなるグローバルキャンパス化を進めていきます。卒業生の皆さんも、知性と勇気に満ちた人格を持つ国際人になってください」とあいさつしました。
 また、来賓を代表してLars Vargö 前駐日スウェーデン大使閣下(本学特任教授)が「ご卒業おめでとうございます。卒業生の皆さんが、世界で活躍されることを願っています」と祝辞をおくりました。
 卒業生を代表して、メディア学部映像芸術コース1期生の宮崎彩代さんが「2011年4月に迎えた大学生活は、震災における混乱もあり、不安と心配がありましたが、授業は新鮮で楽しく、とても刺激的でした。作品を創り上げることの大変さをみんなで乗り越えた時の達成感は、これからの創作活動への大きな自信となりました。学問による人間形成という建学の精神を胸に、国際社会で活躍できる人材をめざしていきます」と答辞を述べました。また、当日はメディア学部映像芸術コースの設立にご尽力いただいた、世界的な映画監督である篠田正浩特任教授もご臨席されました。
 学位記授与式には多数の保護者・ご来賓の方々のご臨席をいただき、卒業生の門出を祝いました。


Page Top
  • HOME
  • 大学概要
  • 学部・学科
  • 大学院
  • 留学生別科
  • 研究教育センター
  • 特色ある研究・教育