【メディア学部】第11回ACジャパンCM学生賞で優秀賞を受賞しました




優秀賞を受賞しました(後列右:桜井教授)



 3月26日(木)に汐留電通ホールで第11回ACジャパンCM学生賞の表彰式が開催されました。
メディア学部クロスメディアコースの桜井ゼミに所属の渡辺雄太をリーダーに伊藤茂紀、高野碧、多巻麻菜、角花啓斗、甲郁美(いずれも2015年3月卒)さらに昼間将太、高橋啓介、堀越勇樹(現3年生)がスタッフとして参加しました。「水難事故啓発」をテーマにした「夏の日30秒」、乗車マナー啓発をテーマにした「割り込みメェ~人」の2作品を制作・出品しました。
 全国から応募された156点もの秀逸な作品の中からファイナリストを経て、最終審査会で「割り込みメェ~人」が優秀賞に選ばれ、賞状とトロフィーをいただきました。

 年ごとに応募校、作品数増えて作品レベルは、確実に上がっており、審査委員の皆さまから「素晴らしい作品ばかりで審査が大変だった」と嬉しい講評もいただきました。
 今回は、3年生の3名が製作協力で参加しました。彼らの今回の作業で積み重ねた力が、後輩たちの次のステップへ繋がることを願って止みません。

指導教員:桜井 肇

Page Top
  • HOME
  • 大学概要
  • 学部・学科
  • 大学院
  • 留学生別科
  • 研究教育センター
  • 特色ある研究・教育