学校法人城西大学創立50周年記念 2015年度入学式を挙行しました




会場のスポーツ文化センターアリーナは新入生でいっぱいとなり保護者
来賓も多数ご臨席くださり盛況な入学式となりました

水田理事長による式辞

柳澤伯夫学長による告辞

ミコラス・ロメリス大学のInga Žalėnienė副学長

駐日ハンガリー大使館のJuhász Györgyi参事官

新入生代表の上杉俊介さん

父母代表の石毛宏典特任教授

 4月2日(木)「学校法人城西大学創立50周年記念 2015年度入学式」を千葉東金キャンパス スポーツ文化センターで挙行しました。
 水田宗子理事長は「学校法人創立50周年を迎える記念の年に入学されて嬉しく思います。『学問による人間形成』という建学の精神にのっとり、社会に役立つ人材になってください」と式辞の中で述べました。
 本学と学術交流協定を締結しているミコラス・ロメリス大学(リトアニア共和国)のInga Žalėnienė副学長からは、「高等教育の国際化はそれぞれの学生にとって、自らの視野を広げ、新しい体験を通じて成長する絶好の機会であり、このチャンスをとらえて世界に貢献できる人材に育ってください」と、学生を激励されました。また、本学の学術交流協定校がある国を代表して、駐日ハンガリー大使館のJuhász Györgyi参事官と駐日アイルランド大使館のElliot Milton二等書記官もご臨席されました。Juhász Györgyi参事官は「学校法人城西大学では、V4諸国(ヴィシェグラード4か国:ハンガリー、スロバキア共和国、チェコ共和国、ポーランド共和国)との交流を深めています。今年は『V4+日本 学生会議 2015』、『V4+日本 科学技術セミナー』を開催しました。このような充実した交流活動ができて感謝しています」と、本学とV4諸国との取り組みを紹介されました。
 新入生を代表して、国際人文学部国際交流学科の上杉俊介さんが日本語と英語で「国際社会で活躍できる人材となることをめざします」と力強く宣誓しました。また、新入生の父母を代表して、元プロ野球選手の石毛宏典特任教授が、新入生に対して「この記念すべき日に抱いた新たな決意を卒業まで持ち続けてほしい」と激励しました。
 当日は多数のご来賓・保護者の方々にご臨席いただき、会場が溢れんばかりの盛況な入学式となりました。

Page Top
  • HOME
  • 大学概要
  • 学部・学科
  • 大学院
  • 留学生別科
  • 研究教育センター
  • 特色ある研究・教育