「第5回 城西国際大学中小企業診断士会」が開催されました



 城西国際大学大学院経営情報学研究科起業マネジメント専攻 中小企業診断士登録養成課程の卒業生と教員で組織している「城西国際大学中小企業診断士会」の第5回目が城西国際大学紀尾井町キャンパスで平成27年7月25日(土)に開催されました。

 当日は株式会社 日本M&Aセンター 営業本部上席課長 中川健太郎氏に「中小企業M&Aの実情 ~M&Aで中小企業の存続と発展を実現する~」というテーマで、現在我が国において問題となっている後継者問題を解決する手段の一つとしてM&Aについて貴重なお話を伺いました。現在、国内企業の2/3が後継者難となっています。このままでは個人が自己破産したり、会社が倒産する可能背が高くなります。特に規模の小さい企業ほど事態は深刻です。そのための有効な手段として、M&Aが現在注目されています。中小企業診断士がこれからコンサルティングを行う時に、貴重で大変興味深いお話を全員で拝聴いたしました。


大学院経営情報学研究科起業マネジメント専攻 中小企業診断士登録養成課程



Page Top
  • HOME
  • 大学概要
  • 学部・学科
  • 大学院
  • 留学生別科
  • 研究教育センター
  • 特色ある研究・教育