2015年度秋季入学式・名誉博士記授与式を挙行しました



韓国・東西大学校の張済国総長へ名誉博士記が授与されました

新入生代表宣誓をする朴相俊さん(東西大学校出身)

留学生学友会で歓迎のあいさつを述べる水田理事長

 9月11日(金)、2015年度秋季入学式・名誉博士記授与式を千葉東金キャンパスの水田記念ホールで挙行しました。
 入学式には、フランス、スペイン、ノルウェー、ハンガリー、ウクライナ、ポーランド、カナダ、カンボジア、マレーシア、シンガポール、フィリピン、スリランカ、タイ、ベトナム、中国、台湾、韓国出身の世界17ヶ国・地域出身の学生が出席し、国際色豊かな式典となりました。
 新入生を代表して、観光学部交換留学生の朴相俊さんが、「将来、日本でツアーコンダクターになりたいと思い、観光学部に留学しました。韓国と日本の文化の懸け橋になるため、これからさまざまなことを学び、将来に活かしたいと思います」と力強く宣誓しました。

 本学の国際交流活動にご尽力された、韓国・東西大学校の張済国 総長に本学名誉博士記の授与もあわせて行われました。

 また、式後に留学生学友会も開催され、すでに在籍している先輩留学生も交えた素晴らしい交流の場となりました。



Page Top
  • HOME
  • 大学概要
  • 学部・学科
  • 大学院
  • 留学生別科
  • 研究教育センター
  • 特色ある研究・教育