「JIUローズガーデン」が千葉東金キャンパスにオープンしました




JIUローズガーデン オープニングセレモニーでおこなわれた植樹式


世界各国の薔薇が集められたローズガーデン


Seiko Mizuta(日本)


Noriko Mizuta JIU 25(日本)


ベルサイユのばら(フランス)


フリュイテ(フランス)


ウェディングベルズ(ドイツ)


ドフトゴールド(ドイツ)


ヘンリーフォンダ(アメリカ)


ほのか(日本)


 11月1日(日)、千葉東金キャンパスに「JIUローズガーデン」がオープンしました。学校法人城西大学50周年を記念して、城西国際大学同窓会より寄贈されました。
 715平方メートルの庭園には、約70種類、560本の薔薇が植えられ、国際教育を推進する本学にふさわしい世界各国から集められた薔薇で満たされています。

 なかでも庭園中央部のエリアには、城西国際大学創立者である名誉理事長の名前をいただき「Seiko Mizuta」と名付けられた薄いピンクの薔薇が、また現理事長からも名前をいただき「Noriko Mizuta JIU 25」と名付けられた美しい濃いピンクのスペシャルローズが植えられています。この2種類の薔薇は、日本ばら会の富吉紀夫様によって育種され、2014年都立神代植物園で開催されたJRC(Japan Rose Concours)国際ばらコンクール新品種コンテストの入賞作の栄誉を得、寄贈されたものです。
 また、開園を祝し、駐日ブルガリア共和国大使館から寄贈された貴重なダマスクローズも植えられました。

 敷地内にはテーブルやベンチも設置され、学生の憩いの場としてのほか、同窓生、地域の方々など広く楽しんでいただける場所となっています。



ローズガーデン紹介ビデオ



パンフレット (PDF)



Page Top
  • HOME
  • 大学概要
  • 学部・学科
  • 大学院
  • 留学生別科
  • 研究教育センター
  • 特色ある研究・教育