【女子ソフトボール部】千葉県大学女子ソフトボール選手権大会で優勝しました!








 4月10日(日)、千葉県総合スポーツセンターソフトボール場で行われた第36回千葉県大学女子ソフトボール選手権大会において、本学女子ソフトボール部が2年ぶり5度目の優勝を果たしました。
 初戦の清和大学との試合では、エースの近部(メディア学部3年:宇都宮文星女子高等学校出身)が2安打完封、打線も繋がり、足を活かした機動力で得点を重ね勝利しました。国際武道大学との試合では新入生の粟生(国際人文学部国際交流学科1年:千葉黎明高等学校出身)が、落ち着いたピッチングで切り抜け、同じく新入生の田村(看護学部1年:千葉黎明高等学校出身)がその後を押さえて勝利しました。順天堂大学との試合でもチームの勢いは留まらず、打っては毎回得点を重ね4回コールド勝ちを納め、見事栄冠を勝ち取りました。

 今回の結果に満足することなく、8月に開催されるインカレ出場をめざしてチーム一丸となり、より一層頑張りますので、今後ともご声援をよろしくお願いいたします。


Page Top
  • HOME
  • 大学概要
  • 学部・学科
  • 大学院
  • 留学生別科
  • 研究教育センター
  • 特色ある研究・教育