【硬式野球部】中国ナショナルチームと国際親善試合を行いました







 11月8日(火)茨城県龍ヶ崎市(たつのこスタジアム)にて、本学硬式野球部が、中国ナショナルチーム(WBC中国代表)と国際親善試合を行いました。
 先発の土肥(川之江・経営情報学部3年)が、3回まで中国打線を寄せ付けない好投を見せました。4回表JIUの攻撃、先頭打者の3番湯浅(花咲徳栄・経営情報学部2年)が相手のエラーを誘い出塁すると、5番八木(習志野・経営情報学部1年)がライトへ適時二塁打を放ち1点を先制。続く6番西岡(明徳義塾・経営情報学部2年)もライトへ適時三塁打を放ち、この回2点を奪いました。
 4回裏から登板した倉田(横浜・経営情報学部3年)が、中国打線に捕まり1点を失いましたが、後続をしっかり抑えてピンチを凌ぎました。
 9回表に相手のバッテリーミスで追加点を奪い、9回裏に菅野(日本文理・経営情報学部3年)が3者凡退に抑えてゲームセット。結果3-1で見事勝利しました。
 ナショナルチームとの対戦という貴重な経験を糧にJIU硬式野球部は更に飛躍します。

 来年3月に開催されるWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)に中国ナショナルチームが出場します。中国ナショナルチームの活躍を祈念いたします。







 



Page Top
  • HOME
  • 大学概要
  • 学部・学科
  • 大学院
  • 留学生別科
  • 研究教育センター
  • 特色ある研究・教育