2017年度入学式を挙行しました




会場のスポーツ文化センターアリーナ

杉林堅次学長による告辞

新入生代表宣誓をおこなう内山一穂さん

 4月2日(日)、「2017年度城西国際大学入学式」を千葉東金キャンパス スポーツ文化センターで挙行しました。
 会場のアリーナには、日本全国からの新入生が溢れんばかりに集いました。
 今年度から就任した杉林堅次学長は、「城西国際大学で学ぶ国際感覚と地域貢献の考え方は、きっと皆さんの役に立つと思います。学ぶ姿勢を身につけ、日本、アジア、そして世界に羽ばたく人材になってほしいと考えています」と告辞をおくりました。
 新入生を代表して、看護学部の内山一穂さんは「私たち新入生は、それぞれの分野で、地域社会や国際社会を支えていくことのできる人材となれるよう精進します。私が入学する看護学部では、さまざまな学部との連携教育があります。総合大学だからこそできる学びなので、とても楽しみにしています。このような素晴らしい環境で学べることを誇りに思い、日々勉学に励んでいきたいと思います」と力強く宣誓しました。
 また、19ヶ国・地域出身の留学生も新たに加わり、国際色豊かな式典となりました。


Page Top
  • HOME
  • 大学概要
  • 学部・学科
  • 大学院
  • 留学生別科
  • 研究教育センター
  • 特色ある研究・教育