教員紹介

HOME >教員紹介 >教員一覧

教員一覧

溢れる熱意と柔軟な発想で、学生教育に努めます

さまざまなキャリアをもつ大学教員が、溢れる熱意と情熱で学生一人ひとりの確かな成長と夢の実現を支援します。

教員紹介

秋元 雅之 (AKIMOTO Masayuki)

秋元 雅之
職位・資格
教授(医療薬学分野 薬物動態学)、衛生管理者、甲種危険物取扱者
研究テーマ
抗炎症剤の代謝、薬物間相互作用
後発品医薬品の製品評価の研究
学生に対して一言
「継続は力なり」少しずつでも前へ進むことが大切です。でも、不思議に思ったら、立ち止まって考えたり、教えてもらったりも必要ですよ。興味を逃がさないでください。
主な担当科目
物理化学、医療薬剤学Ⅰ、医療経済学

朝海 怜 (ASAKAI Rei)

朝海 怜
職位・資格
教授(臨床薬学分野 機能形態学)、医師
研究テーマ
生殖内分泌、細胞死
学生に対して一言
学而不思則罔、思而不学則殆
主な担当科目
解剖生理学、臨床化学、基礎薬学実習

石崎 幸 (ISHIZAKI Miyuki)  (副学部長)

石崎 幸
職位・資格
教授(医薬科学分野 薬化学)
研究テーマ
生理活性天然物の合成研究および新規反応の開発
学生に対して一言
周りを見渡すと、色々な不思議が転がっています。色々なことに目を向けて、疑問を調べ、解明する意識を持ち、日々過ごして下さい。
主な担当科目
化学Ⅰ、有機化学Ⅰ、薬学総合演習

太田 篤胤 (OHTA Atsutane)

太田 篤胤
職位・資格
教授(生命薬学分野 臨床栄養学)、健康食品管理士、鍼師、灸師、あんまマッサージ指圧師
研究テーマ
栄養素の生体利用性促進成分の探索・評価
食品機能の生活習慣病予防への応用
学生に対して一言
不思議を感じ取る感性を磨き「疑問を持つ」。これこそが学びの原点だと考えます。日頃から、「なぜ?」をやり過ごさないように心がけてください。
主な担当科目
身体活動論演習、食品機能学、臨床栄養学

奥山 恵美 (OKUYAMA Emi)

奥山 恵美
職位・資格
教授(生命薬学分野 生薬学)
研究テーマ
和漢薬をはじめ、世界各地の伝統薬・伝承薬を有効利用するために、それらのエビデンス構築を目指しています。
学生に対して一言
「命に対するいとおしみ」と「グローバルな視野」を持って、ヘルスケアに貢献できる薬剤師を目指しましょう。
主な担当科目
漢方医学、高齢者医療サービス論演習、化学系実習
ページトップへ

懸川 友人 (KAKEGAWA Tomohito)

懸川 友人
職位・資格
教授(生命薬学分野 生理化学)
研究テーマ
既存医薬品の新作用と安全性に関する研究
創傷治癒における遺伝子の発現調節の研究
学生に対して一言
大学生活で、ご自身に芽生える小さな興味を膨らまして下さい。「継続は力」
主な担当科目
情報メディア演習Ⅰ、香粧品論、化学系実習

児玉 庸夫 (KODAMA Yasuo)

児玉 庸夫
職位・資格
教授(医薬科学分野 医薬品評価科学)、日本臨床薬理学会認定薬剤師・指導薬剤師、日本医療薬学会認定薬剤師・指導薬剤師、研修認定薬剤師(日本薬剤師研修センター)、臨床検査技師免許
研究テーマ
医薬品開発における臨床薬理試験の利用
臨床試験(治験)の質
学生に対して一言
創薬ボランティアや育薬ボランティアの人権の確保を考えましょう。
主な担当科目
臨床薬理学、薬事関係法規、医薬品開発特論演習

酒井 健介 (SAKAI Kensuke)

酒井 健介
職位・資格
教授(生命薬学分野 臨床栄養学)、健康食品管理士
研究テーマ
運動実施時の摂取栄養素の影響に関する研究
運動実施者を対象とした食行動の定着に関する研究
学生に対して一言
「今」という時間を精一杯楽しんでください。たくさんのことに「感じて、考えて、行動する」習慣を身につけてください。
主な担当科目
基礎栄養学、食品衛生学、総合演習Ⅱ

佐仲 雅樹 (SANAKA Masaki)

佐仲雅樹
職位・資格
客員教授(臨床薬学分野 臨床医学)、医師
研究テーマ
酸分泌抑制剤が胃運動機能に与える影響
胃運動機能の非侵襲的検出法
学生に対して一言
山本周五郎の言葉を送ります。「泣き言は言わない」
主な担当科目
病態解析学、病態解析学演習

関根 利一 (SEKINE Toshikazu)

関根 利一
職位・資格
教授(生命薬学分野 薬草園)
研究テーマ
東南アジア熱帯薬用植物に関する学術調査
未開拓薬用資源の有効利用
学生に対して一言
「薬学は生薬に始まり、生薬にもどる」と言われております。草木、自然を愛しましょう!!
主な担当科目
生薬学、化学系実習、地域連携論演習
ページトップへ

高橋 たみ子 (TAKAHASHI Tamiko)

高橋 たみ子
職位・資格
教授(医薬科学分野 生物有機化学)
研究テーマ
新規含フッ素絶対配置決定試薬の開発
学生に対して一言
人の仕事は、人を喜ばせることにつながっています。
あなたは、何をして誰を喜ばせたいですか。
そのために、あなたの目の前のことを大切に、丁寧にやってみましょう。
主な担当科目
薬学概論、医薬品化学、化学系実習

二村 典行 (NIMURA Noriyuki)

二村 典行
職位・資格
教授(医療薬学分野 製剤物性解析学)
研究テーマ
分離と検出の科学
分子不斉の起源探索
学生に対して一言
「学ぶことを糧として生きる」と書いて「学生」と読む。自ら学ばざる者、学生にあらず。座右の銘は「良く準備されたヒトにだけ、偶然は恩恵を与える(ルイ・パスツール)
主な担当科目
基礎薬学実習、化学系実習

額賀 路嘉 (NUKAGA Michiyoshi)

額賀 路嘉
職位・資格
教授(生命薬学分野 生理化学)
研究テーマ
タンパク質の立体構造解析
学生に対して一言
20歳をまたいだ6年間は、成長がもっとも著しい期間です。勉強だけではありません。頭も体も心も、いっしょにトレーニングしていきましょう。
主な担当科目
薬学基礎生物、生理化学Ⅰ、生物系演習

長谷川 哲也 (HASEGAWA Tetsuya)

長谷川 哲也
職位・資格
教授(医療薬学分野 薬物動態学)
研究テーマ
薬物の体内動態
学生に対して一言
大学での6年間は、今後の人生に大きな影響を与えるでしょう。楽しみつつ、自分を研いていきましょう。
主な担当科目
医療薬剤学Ⅱ、臨床薬物動態学、医療薬学系実習Ⅱ

平田 隆弘 (HIRATA Takahiro)

平田 隆弘
職位・資格
教授(生命薬学分野 生体防御学)
研究テーマ
細菌の薬剤耐性のメカニズム(主に異物排出タンパク質)
バイオフィルムの形成機構、バクテリアの情報伝達
学生に対して一言
感染制御専門薬剤師、認定薬剤師を知っていますか?薬剤師歴5年以上、論文発表や認定試験合格などの一定要件をクリアして初めてなることができ、医療現場で医師、看護師と協力して院内感染防止に活躍できる資格です。一緒に目指してみませんか?
主な担当科目
微生物学Ⅰ、生体防御学、生物系実習
ページトップへ

堀江 俊治 (HORIE Syunji)

堀江 俊治
職位・資格
教授(医薬科学分野 薬理学)
研究テーマ
ストレスに起因する胸やけ・胃痛・腹痛と薬物受容体(カプサイシン受容体、ワサビ受容体、モルヒネ受容体など)の関連性に関する基礎研究
学生に対して一言
薬の効き方を誰にでもわかりやすく説明するためには、どうしたらよいのだろう?一緒に考えてみよう。
主な担当科目
薬理学Ⅰ、医薬品化学Ⅱ、医療薬学系実習Ⅰ

光本 篤史 (MITSUMOTO Atsushi)  (学部長) 副学長

光本 篤史
職位・資格
教授(生命薬学分野 衛生化学)、放射線取扱主任者(選任)
研究テーマ
生体リズム調節機構の解析
精神障害・神経毒性に関する研究
学生に対して一言
好奇心・チャレンジ精神を旺盛に!明るく健康な毎日を!
主な担当科目
地域連携論演習、生物学、在宅医療特論演習、地域ケア特論演習

山村 重雄 (YAMAMURA Shigeo)

山村 重雄
職位・資格
教授(臨床薬学分野 臨床統計学)
研究テーマ
数理統計学的アプローチ
医薬品の有効性・安全性の評価
学生に対して一言
情報をうまく使って患者さんを守ることができる薬剤師を目指してください。
主な担当科目
医療統計学、薬剤疫学、ファーマシューティカルケア特論演習、病院・薬局事前学習

小柳 順一 (KOYANAGI Jyunichi)

小柳 順一
職位・資格
准教授(医薬科学分野 生物有機化学)
研究テーマ
新規キラル誘導化試薬の開発による絶対配置決定法の確立
学生に対して一言
学生時代は将来に向けて無限の可能性を有しています。色々な可能性に積極的に挑戦して、患者様から信頼される薬剤師となってください。
主な担当科目
薬学概論、薬学基礎化学、化学Ⅰ

佐々木 英久 (SASAKI Hidehisa)

佐々木 英久
職位・資格
准教授(臨床薬学分野 臨床薬学)、日本医療薬学会認定薬剤師・指導薬剤師
研究テーマ
生活習慣病薬の適正使用に関する研究
学生に対して一言
薬という武器の知識を最大限に身に付け、それを上手に扱い、患者さんから笑顔がもらえる薬剤師になって下さい。
主な担当科目
薬物治療学Ⅱ、Ⅲ、医療薬剤学Ⅳ、病院・薬局事前学習
ページトップへ

佐田 宏子 (SATA Hiroko)

佐田 宏子
職位・資格
准教授(臨床薬学分野 医薬品情報学)、日本医療薬学会認定薬剤師・指導薬剤師
研究テーマ
医薬品情報の標準化・規格化に関する研究
消化管吸収過程における薬物と健康食品等との相互作用に関する研究
学生に対して一言
「夢」を大切にしてください。
主な担当科目
医薬品情報学、製剤学Ⅱ、医療薬学系実習Ⅱ

新垣 知輝 (SHINGAKI Tomoteru)

新垣 知輝
職位・資格
准教授(医療薬学分野 製剤物性解析学)、放射線取扱主任者(選任)
研究テーマ
無細胞系におけるタンパク質合成
学生に対して一言
皆さんが薬剤師として社会に貢献できるようになるためには、薬のこと、人生のこと、色々なことを学ばなくてはなりません。社会に出たとき悔いが残らないよう、よく学び、よく遊んで様々なことを吸収して下さい。
主な担当科目
物理化学、分析科学Ⅰ、化学系実習

田嶋 公人 (TASHIMA Kimihito)

田嶋 公人
職位・資格
准教授(医薬科学分野 薬理学)
研究テーマ
ストレスによる胃腸機能障害とトウガラシ・ワサビ関連受容体に関する薬理学的研究
学生に対して一言
「好きこそものの上手なれ」。薬学部バスケットボール部の顧問をしています。部員は男女25 名ほどです。夏の全国薬学生バスケットボール大会での優勝目指して、一緒にいい汗かきませんか!初心者、勉強だけでなく体も鍛えたい学生など募集中です。
主な担当科目
薬理学Ⅱ、Ⅲ、医薬品化学、医療薬学系実習Ⅰ

寺島 朝子 (TERAJIMA Tomoko)

寺島 朝子
職位・資格
准教授(臨床薬学分野 社会薬学)、衛生検査技師、日本医療薬学会認定薬剤師・指導薬剤師、認定実務実習指導薬剤師、研修認定薬剤師(日本薬剤師研修センター)
研究テーマ
エビデンスに基づく医薬品の適正使用に関する研究、地域社会における医薬品適正使用支援のための研究
学生に対して一言
学生時代の多くの経験が人を豊にします。できるだけ多くの事柄に触れ、豊かな想像力と人間らしい感受性、そしてマナーを身に着けてください。
主な担当科目
薬学概論、コミュニケーション論演習、医療薬剤学Ⅲ、医療薬学系実習Ⅱ

富澤 崇 (TOMIZAWA Takashi)

富澤 崇
職位・資格
准教授(みなし専任教員)
研究テーマ
医療従事者の関係構築やコミュニケーションに関する研究
薬局における業務改善や薬剤師の能力開発に関する研究
学生に対して一言
「晴れの確率50%」と「雨の確率50%」はどちらも意味は同じだが受け取り方の違いで気分は変わる。肝心なのはどう受け止めるかだ。そしてそれは自分でコントロールできる。目の前の事象の良し悪しを決めるのは紛れもない自分だ。
主な担当科目
臨床コミュニケーション学演習、病院・薬局事前学習
ページトップへ

中村 洋 (NAKAMURA Hiroshi)

中村 洋
職位・資格
准教授(医薬科学分野 薬化学)
研究テーマ
生理活性物質の探索研究
Pd-C を用いる新規酸化反応に関する研究
学生に対して一言
大学には“楽しい”がたくさんあります。一緒に“楽しい”を見つけましょう!
主な担当科目
有機化学Ⅱ、高齢者医療サービス論演習、総合演習Ⅳ

三浦 剛 (MIURA Go)

三浦 剛
職位・資格
准教授(医療薬学分野 薬物治療学)
研究テーマ
個別化医療、病院および薬局における問題点の抽出・解析とその解決法の検討
学生に対して一言
何事にも挑戦し、充実した学生生活を送ってください。
主な担当科目
薬物治療学、病院・薬局事前学習

森 健二 (MORI Kenji)

森 健二
職位・資格
准教授(医療薬学分野 製剤物性解析学)
研究テーマ
DDS(薬物送達方法)、経皮吸収製剤、化粧品に関する研究
学生に対して一言
JIUでたくさんの事を吸収し、責任感と思いやりのある薬剤師となってください。
主な担当科目
物理薬剤学、物理製剤学Ⅱ、医療薬学系実習Ⅱ

山崎 研 (YAMAZAKI Tohru)

山崎 研
職位・資格
准教授(生命薬学分野 衛生化学)
研究テーマ
生活習慣病の予防、改善に関する基礎的研究
学生に対して一言
「未来」に対するイメージと、それを可能にするために「現在」成すべきことは何かを考えながら、大学生活を送って下さい。
主な担当科目
公衆衛生学、環境衛生学、医療薬学系実習Ⅰ

神谷 貞浩 (KAMIYA Sadahiro)

神谷 貞浩
職位・資格
助教(教育支援センター)
研究テーマ
T細胞を介した破骨細胞分化制御に及ぼすサイトカインの効果
学生に対して一言
コツコツと積み上げていきましょう。まずは基礎固めから。
主な担当科目
細胞生理学、医療薬学系実習Ⅱ、病院・薬局事前学習
ページトップへ

北村 昭夫 (KITAMURA Akio)

北村 昭夫
職位・資格
助教(生命薬学分野 生体防御学)
研究テーマ
細菌の抗菌薬耐性機構に関する研究(主としてマクロライド系及びβラクタム系抗菌薬)
バイオフィルム形成に関与するバクテリアの情報伝達に関する研究
学生に対して一言
まず、たくさんの友人を作りましょう。また、何事にも「なぜ?」と好奇心をもって接してください。
そして疑問点は何でも調査・考察する様に心がけましょう。その習慣は将来社会人として活躍する際にきっと役立ちます。
主な担当科目
微生物学Ⅱ、生理化学Ⅱ、生物系実習

合志 雅美 (KOUSHI Masami)

合志 雅美
職位・資格
助教(臨床薬学分野 機能形態学)、臨床検査技師
研究テーマ
生殖内分泌、細胞死
学生に対して一言
この東金という場所、薬学部で過ごす6年間で得られるものを一緒に見つけていきましょう。
主な担当科目
解剖生理学、基礎薬学実習、生物系実習

松本 かおり (MATSUMOTO Kaori)

松本 かおり
職位・資格
助教(医療薬学分野 薬物動態学)
研究テーマ
抗炎症剤の体内動態
学生に対して一言
たくさんの事に興味を持ち、充実した学生生活を送ってください。
主な担当科目
医療薬剤学Ⅲ、医療薬学系実習Ⅱ、病院・薬局事前学習

石橋 拓也 (ISHIBASHI Takuya)

石橋 拓也
職位・資格
助手(生命薬学分野 衛生化学)
研究テーマ
アルコール依存症の形成メカニズムの解析
学生に対して一言
学生時代は、時間や体力があるので、勉強や遊びを存分にできる時です。実りのあるキャンパスライフを送ってください。
主な担当科目
医療薬学系実習Ⅰ、生物系実習

大原 厚祐 (OHARA Kousuke)

大原 厚祐
職位・資格
助手(医療薬学教育研究センター)
研究テーマ
薬物間相互作用に関する研究
学生に対して一言
低学年時に学んだ基礎科目の知識が、のちにあらゆるところでつながってきます。「点が線になる」瞬間は楽しいですよ。
主な担当科目
医療薬学系実習Ⅱ、病院・薬局事前学習
ページトップへ

亀井 智代 (KAMEI Tomoyo)

亀井 智代
職位・資格
助手(医薬科学分野 生物有機化学)
研究テーマ
絶対配置決定試薬の研究開発、天然物合成
学生に対して一言
卒業した時、いい学生生活だったと言えるような密度の濃い毎日を過ごしてほしいと思います。
主な担当科目
化学系実習、地域連携論演習

扶川 武志 (FUKAWA Takeshi)

扶川 武志
職位・資格
助手(教育支援センター)
研究テーマ
栄養素の生体利用性促進成分の探索・評価
学生に対して一言
今だからこそできるチャレンジをしよう!
主な担当科目
身体活動論演習、コミュニケーション論演習
ページトップへ