薬学部の特色

HOME >薬学部の特色 >国際教育
薬学部の特色

国際教育

薬剤師の世界標準を知る

様々な国の医療事情を知ることで、改めて日本の医療の在り方を振り返ることができます。本学の海外姉妹校・学術提携校における海外研修に参加することで、世界の医療を知ることができます。

海外研修

2010年から海外姉妹校であるカリフォルニア大学リバーサイド校(UCR)にて短期海外留学・米国薬学研修UCRを実施しております。毎年2月下旬から2週間程度、ホームステイをしながら医科大学、附属病院、専門薬局、製薬企業などを見学し、アメリカ薬剤師の仕事や社会的役割を調査・考察し、自分の将来像の構築につなげます。

また、夏にはAsia Summer Programに参加することもできます。このプログラムは日本(城西国際大学・城西大学)、韓国(Dongseo University)、インドネシア(Petra Christian University)、タイ(Bangkok University)、マレーシア(Universiti Malaysia Perlis)らの学生が参加します。各国の学生たちが寝食を共にし、主宰大学が提供する3週間の学術プログラムに臨みます。




国際教育セミナー

定期的に国際教育セミナーを開催しております。国際的に活躍される国内外の専門家をお招きし、学術的な講演会を行っております。また、海外研修や国際学会に参加した学生の報告会なども行っております。



Report

ページトップへ