研修・インターンシップ

HOME > 研修・インターンシップ > 海外研修プログラム > シルクロード観光文化・ビジネス研修 > 研修ライブレポート(1)〜北京の世界遺産を巡る~

2017 China Study Abroad Program

研修ライブレポート(1)~北京の世界遺産を巡る~ 

 2017年度シルクロード観光文化・ビジネス研修がスタートしました。
 シルクロード観光文化・ビジネス研修の目的は、語学研修、観光関連講義(企業視察含む)のほか、世界東西の文化交流及び貿易交流において重要な役割を担っているシルクロード、そして人類普遍な価値を有する世界文化遺産が現代社会に与える新しい観光価値について考察・学習することです。
 本研修は、訪れる中国首都の北京、西夏王国であった寧夏、シルクロードの起点だった古都西安の世界文化遺産を視察します。多種多様な観光資源の魅力を肌で感じ、歴史文化を学び、視野を広げるとともに、中国の姉妹校である西安文理学院と寧夏自治区に立地する寧夏理工学院の学生との交流や共同研修などの活動を通して、異文化理解をし、両国の若い世代の間の絆を深め、交流の輪を広げることが本プログラムのもう一つ目的とします。

※本研修は独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)に採択された研修プログラムです。参加学生には、助成金として一部補助金が給付されます。


 初日は、夕方に北京国際空港に無事に到着しました。爽やかな秋風が感じられる中、「農家楽」(地産地消の農家料理)を食べた後、明日に備えて早めに休むことにしました。
 2日目は、天安門広場、紫禁城故宮博物院、天壇公園、万里の長城を視察しました。天安門広場は、南北880m、東西500mにわたる世界最大の広場です。北は北京随一の大通りである長安街が位置しています。広場の中は、北から人民英雄記念碑、毛主席記念堂、正陽門(前門)が設けられ、広場の西側には人民大会堂(全国人民代表大会議事堂)、東には中国国家博物館があります。
 「故宮」は、かつて「紫禁城」と呼ばれた世界最大の宮殿です。明と清の両時代の王宮で、現在は「故宮博物院」となっています。1987年にユネスコにより『世界の文化遺産』に登録されました。天壇は昔天を祭って豊穣を祈る神聖な場所です。1998年に世界遺産に登録されました。祈年殿は3層の屋根は全部で28本の木の柱で支えられており、梁も釘も一切使用していません。72長廊の中を渡って祈年殿を向かう中、将棋したり、織物したりする年配の方々の元気な姿と日常風景を感じました。
 中国伝統芸能である京劇を中国茶、お菓子を食べながら楽しむ事ができます。梨園劇場の特徴は、公演前に役者が化粧している様子を見ることが出来ます。
 明日以降は、姉妹大学寧夏理工学院を訪れます。次回のレポートをご期待ください!


シルクロード観光文化・ビジネス研修
出発時の様子


シルクロード観光文化・ビジネス研修
多くの観光客で賑わう万里の長城(八達嶺)


シルクロード観光文化・ビジネス研修
万里の長城で記念撮影


シルクロード観光文化・ビジネス研修
天壇公園で記念撮影


シルクロード観光文化・ビジネス研修
夕食は北京料理を楽しみました!


シルクロード観光文化・ビジネス研修
中国伝統演劇「京劇」の展示品


シルクロード観光文化・ビジネス研修:学生ライブレポート~その1~
観光学部1年 高橋 夏菜 さん

 こんにちは、観光学部一年の高橋夏菜です。私は高校生の時に世界史を専攻していたこともあり、中国の歴史的な建造物に興味を持っていました。今回の研修でも、北京、寧夏、西安の世界遺産などを巡る予定です。 上海空港や北京の町は、想像していたものよりもずっと近代的でした。以前は自転車社会であった中国ですが、現在はトヨタやマツダなどの日本企業やフォルクスワーゲンなどの海外の企業の車が多く、国際都市として発展していることがわかりました。
 2日目は北京の有名な世界遺産をいくつか回りました。私が驚いたのは、日本人の多さです。どこにいっても、日本人の団体がいて日本語が聞こえてくると、中国であることを忘れてしまいそうになります。それだけ、中国の観光地が日本人に人気ということだと考えられます。そのため、現地の放送や案内板にも複数言語で表示されており、お土産店の店員さんが日本語を話せていることにも驚きました。
 まだまだ、中国研修は始まったばかりです。現地の学生との交流などにも積極的に参加していきたいです。

シルクロード観光文化・ビジネス研修研修
観光学部1年 高橋 夏菜 さん


シルクロード観光文化・ビジネス研修:学生ライブレポート~その2~
観光学部2年 金子 奈央 さん

 楽しみにしていた研修がスタートしました。最初に訪れた都市は北京です。北京までは、成田空港から上海空港を経由して北京空港に着陸しました。合わせて約5時間の旅でした。北京空港は日本の空港よりも都会的な印象でした。そこから見える街並みも煌びやかで「北京は大きな都市だな」というのが中国に降り立った時の最初の印象でした。
 2日目は内容豊富な1日でした。まず初めに天壇に行きました。次に天安門広場や故宮にも訪れ、万里の長城にも登りました。最後に京劇という日本でいう歌舞伎のような演劇を鑑賞し、2日目が終わりました。この1日で沢山の場所をまわったので疲れもありましたが、それ以上に多くの感動や驚きを味わうことができました。研修最終日まで、中国文化や中国語を学びながら、楽しんでいきたいです。

シルクロード観光文化・ビジネス研修研修
観光学部2年 金子 奈央 さん


indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME