NEWS一覧

HOME > NEWS一覧 > 富安風生先生句碑建立除幕式

NEWS

富安風生先生句碑建立除幕式


 学校法人城西大学創立50周年を記念し、創立者水田三喜男先生、ならびに水田清子名誉理事長の師であり、高名な俳人であられる富安風生先生の句碑を創立者の生家からほど近い、鴨川市の嶺岡林道に建立いたしました。

句碑に刻まれた句は、

「白鳥来(はくちょうく) おのづからなる 位(くらい)もて」 です。

 この句は、水田清子名誉理事長が、第一句集、「白鳥」の句集を出版されました折に、序句として、富安先生からお祝いとして贈られたものです。

 6月9日(月)に行われました除幕式には、富安先生のお嬢様 遠藤文子様、富安先生主宰の「俳誌/若葉社」相談役 酒井土子様、長谷川鴨川市長、JIU俳句会、鴨川若葉俳句会、鴨川市民の方々、中国姉妹校の先生方を含む多く方々にご参加頂き盛大におこなわれました。

 学校法人城西大学は、2006年4月、「嶺岡林道桜並木修復プロジェクト」を立ち上げ、創立者水田三喜男が地元の皆さまと植樹した「水田桜」の保護・育成を行うとともに、毎年新たな植樹をおこない、現在では約700本の桜並木が整備されています。また、創立者の地域振興・国際交流の理念を込めた「水田桜」は海外の姉妹大学にも寄贈され、友好の証ともなっています。

 今後この嶺岡林道は、美しい桜並木に加えて、自然と文化を楽しんでいただける新しい観光名所として、たくさん方々が訪れてくださることを願っています。


富安風生先生句碑建立除幕式
句碑除幕
(左側:中央より遠藤文子様、酒井土子様)
(右側:中央より水田理事長、村井顧問、長谷川鴨川市長)


富安風生先生句碑建立除幕式
ご挨拶をする水田理事長

富安風生先生句碑建立除幕式
吉保八幡神社の鈴木宮司さんによる 清祓之儀


富安風生先生句碑建立除幕式
お祝いにかけつけて頂きました
大連外国語大学の先生方

富安風生先生句碑建立除幕式
海外からの教員・学生を含め、多くの方々が
建立・除幕式にご出席くださいました


ページの上に戻る