NEWS一覧

HOME > NEWS一覧 > 国際学生寮「安房グローバル・ヴィレッジ」定礎式・竣工式

NEWS

国際学生寮 安房グローバル・ヴィレッジの定礎式と竣工式を行いました

 9月1日(火)、「城西国際大学 国際学生寮 安房グローバルヴィレッジ」(以下AGV)の定礎式と竣工式を行いました。
 長谷川孝夫鴨川市長をはじめ、観光学部協力会、アパートオーナー会、父母後援会、同窓生や創立者生家の周辺などの地域の皆様に加えて、大連理工大学の杜鳳剛先生、フランス・パリ東大学クレテイユ校のエリック・ハーツラー先生やイタリアデルビアンコ財団のコリンナ・デルビアンコ理事などの海外からの来賓の方々にもご参列頂きました。
 また、設計・建築にご尽力くださった大田純穂先生をはじめ「大田建築設計研究所」ならび施工会社の清水建設、高砂熱学工業やユアテックの関係者様も見守る中、竣工式は厳かに行われました。
 今回竣工したAGVは、学校法人創立50周年事業の一環として、教育環境の充実をさらに目指して建設が行われたものです。主に留学生を対象とした収容人数101名の国際学生寮となっています。
 AGVは、建物で中庭を囲むような構造が特徴となっており、学生同士や地域の皆様との交流などを深める空間となっています。ハウスマスターや国際学生委員会(仮)などが中心となって地域との連携を深めつつ、さまざまなイベントを企画し実施していきます。
 AGVにおいて、「生活の場」のみならず、語学、異文化理解やコミュケーションの「学びの場」や「国際交流の場」を通じて「学内留学」をさらに具現化し、アジアなどで活躍できる「グローバル観光人材」を育成していきます。


安房グローバル・ヴィレッジ
テープカットの様子


安房グローバル・ヴィレッジ
定礎式


安房グローバル・ヴィレッジ
神事


安房グローバル・ヴィレッジ
神事


安房グローバル・ヴィレッジ
植樹式


安房グローバル・ヴィレッジ
レセプション


安房グローバル・ヴィレッジ
AGV中庭


安房グローバル・ヴィレッジ
AGVラウンジ


ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME