トピックス一覧

HOME > トピックス一覧 > 学生の声 > 2016留学体験記 > 加藤・中国 04

トピックス

中国から見た日本

 こんにちは華南師範大学へ留学中の加藤大志です。
 早いことで留学も4か月目に突入しました。相変わらず毎日楽しい日々を送っています。
今回は、中国から見た日本について書きます。
 中国には、日本のお店がたくさんあります。日本料理店は至る所にあり日本の居酒屋がたくさん集まる路地もあります。お客さんは日本人だけでなく中国人、他の国の人も多いです。
 中国人は日本人に対し親近感があるように感じられます。我々日本人にとても優しく接してくれます。大きな建物や駅には日本語表記があります。大学や高校には日本語学科を設置している学校も少なくありません。日本に行ったことない中国人に日本の印象を聞いてみました。日本人はいい人が多い、日本の経済や科学はすごい、など良い印象を持っている人が多いようです。留学する以前は、メディアの報道などの影響もあり、反日感情を抱いている方が多いかもしれないと思っていましたが、そんなことはありませんでした。実際自分の目でみて確認できたことは、留学の大きな収穫です。


留学体験記
日本企業も多く進出しています


留学体験記vol.8:様々な国の料理を楽しみました
留学体験記vol.7:新学期スタートと春節休み
留学体験記vol.6:春節の中国・広州
留学体験記vol.5:前期終了
留学体験記vol.4:中国から見た日本
留学体験記vol.3:放課後の過ごし方について
留学体験記vol.2:中国での友人について
留学体験記vol.1:広州での留学がはじまりました
indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME