トピックス一覧

HOME > トピックス一覧 > 学生の声 > 2016留学体験記 > 多田・台湾 03

トピックス

台南市の観光地について

 こんにちは。観光学部二年の多田充生です。
 今回は先日應用日本語学科の新入生歓迎会で訪れた台南市の観光地について少しお話したいと思います。 台南市は高雄市に隣接しており、大學からおよそ1時間半かかります。歴史的建造物が多いことが特徴です。訪れた場所は台湾歴史博物館、安平、奇美博物館の3か所です。
 台湾歴史博物館はその名の通り台湾の歴史が学ぶことのできる博物館です。日本統治時代のものもあり、私が幼かった頃にまだつかわれていたカセットテープなどで音楽を聴くこともできとても面白い博物館です。安平には昼間の夜市のようなものがあります。台南市は食べ物の町でもあるので、食べ歩きをしながら楽しむことが出来ます。また、昔使われていた砲弾が残っており、歴史を学ぶことのできる場所でもあります。
 奇美博物館は絵画や彫刻から楽器などまでさまざまな分野の展示を行っている博物館です。今回は予算と時間の都合上外観のみとなってしまったので別の機会に中の見学もしてみたいと思います。


留学体験記
奇美博物館にて


留学体験記
台湾歴史博物館の外観


留学体験記
安平の風景


留学体験記vol.4:友人へのインタビュー
留学体験記vol.3:台南市の観光地について
留学体験記vol.2:大学での食生活について
留学体験記vol.1:台湾留学が始まりました
indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME