トピックス一覧

HOME > トピックス一覧 > 学生の声 > 2017留学体験記 > 里見・マレーシア 06

トピックス

トリップとマレーシア留学の終わり

 こんにちは、観光学部2年の里見美佳です。8月27日に半年間のマレーシア留学が終わりました。次は、9月から半年間のベトナム留学が始まります。今回は、8月中旬に体験したことと、マレーシアでの留学全体を通して感じたことを書きます。
 8月11日と12日に、一泊二日で授業としてレクリエーショントリップに行きました。ペラ (Perak) という自然が多いところに行き、3つのアクティビティを体験しました。それは、ハイロープとフライングフォックス、ウォーターラフティングです。ハイロープは、綱渡りのようなもので高い位置に張られたロープの上を歩くものです。フライングフォックスは、丘と地上の間にワイヤーを張りそこを滑り降りるものです。そしてウォーターラフティングは、ゴムボートで川下りをするものです。これらは、私にとって初めての体験で少し怖かったですが、とても楽しめました。身をもって体験したことにより、レクリエーション活動というものをより知ることができました。更に、自然の中でのアクティビティでエコツーリズムにも通ずるものがあり、観光面からも学べました。
 そしてこのトリップ以外でも、マレーシア留学全体を通して初めての経験をすることが多く、たくさんの新しい発見や知識を身につけることができました。マレーシアでの食事は、ほとんどが初めて食べる料理でした。また、マレーシアの文化に触れ合う機会が多く、ラマダンを体験したり、民族衣装を着たりしました。そのすべてが初体験で、マレーシアでの生活は新鮮な気持ちになっていることが多かったです。
 この半年間、異文化交流がたくさんできて、英語能力以外にもマレーシアの知識を深く知ることができました。次のベトナム留学では、英語能力を伸ばすために励みながら、ベトナムの文化にもマレーシア留学の時以上に積極的に触れ合っていけたらと思います。


留学体験記
ウォーターラフティング


留学体験記
クラスメイトと(トリップ時)


留学体験記
マレーシアを象徴する建物ペトロナスツインタワー


留学体験記vol.6:トリップとマレーシア留学の終わり
留学体験記vol.5:バトゥケイブとヘナアート
留学体験記vol.4:日本文化の共有と親交の深まり
留学体験記vol.3:ラマダンと異文化の体験
留学体験記vol.2:マラッカツアーと異なる感覚
留学体験記vol.1:留学の始まりと大学の授業
indexに戻る

ページの上に戻る

入試・オープンキャンパス情報奨学金についてニュース交通アクセス鴨川アパートオーナー会お問い合わせJIU HOME