トピックス一覧

HOME > トピックス一覧 > ウェルネス交流DAY > 2014年度

トピックス

「第9回ウェルネス交流DAY」を10月18日(土)に開催しました!
 Faculty of Tourism Campus Festival - 2014 Wellness 交流 Day!

 2014年 10月18日(日)、快晴の空のもと、今年も地域の方々にご賛同いただき、第9回観光学部ウェルネス交流DAYを開催することができました。改めて、ご協力いただきましたすべての皆様に感謝申し上げます。
 このウェルネス交流DAYは、地元の方々との交流を一層深め、「おらが大学」と親しみをもって頂こうという思いでスタートしました。今年のテーマである「笑顔」は、世界中の人々とつながることができるコミュニケーションツールであり、鴨川の魅力やおもてなしによって、多くの方々に「笑顔を届けたい」という意味を込めて、『世界と繋がる笑顔の輪  ~Make the world smile~』に決定し、日ごろお世話になっている地元の方々を含め、すべての参加していただいた皆様から笑顔がこぼれるような様々な企画をご用意いたしました。
 開祭式は、本学東金吹奏楽団の演奏でスタートし、峰岡林道桜並木修復プロジェクトの一環としておこなわれる桜祭りのテーマソング「サクラホーム」を合唱しました。
 メインステージでは欧州からの留学生による演奏・民族舞踊、本学東金吹奏楽団、安房拓心高校吹奏楽部の演奏が賑やかにおこなわれ、中国人留学生によるカンフーの演武、ダンスサークルの演技、ゲームなどで観客をわかせました。また、本学部ダンスサークルによるダンス披露や、本学メディア学部のダンス教室も開催されました。さらに、本館1階に設置されましたサブステージでは、メディア学部学生による演奏、欧州からの留学生による演奏・民族舞踊が行われ、国際色豊かなキャンパスの雰囲気を十分に楽しんでいただけたのではないかと思います。
 また、模擬店においては、本学部学生に加え、地元の方々や本学部を応援してくださる様々な方々のご協力により、今までで最も多い出店数を数え、様々な料理を楽しむこともできました。その他、学生の研究成果発表や展示、中国・ベトナム・チェコ・ハンガリーからの留学生による母国紹介など、様々なイベントで楽しんでいただけたのではないかと思います。そして、やはり一番であるのは、安房キャンパスがお客様の笑顔で一杯になったことです。
 今年度のウェルネス交流DAYは、学生実行委員が中心となって企画しました。この準備から運営・実施を通して、個人個人、大きく成長したと思います。また、このような経験を、今後の大学生活、社会人になってからも活かしていきたいと思います。
 観光学部設立10周年を迎える来年は、今年以上に盛り上がるウェルネス交流DAYをぜひ、ご期待ください。

ウェルネス交流DAY
水田理事長によるご挨拶


ウェルネス交流DAY
長谷川鴨川市長によるご祝辞


ウェルネス交流DAY
清水実行委員長より挨拶


ウェルネス交流DAY
テープカットの様子


ウェルネス交流DAY
サクラホームの合唱


ウェルネス交流DAY
安房拓心高校吹奏楽部による演奏


ウェルネス交流DAY
留学生による民族舞踊


ウェルネス交流DAY
子供たちによるフラダンスの披露


ウェルネス交流DAY
観光学部ダンスサークルのダンス


ウェルネス交流DAY
みんなで一緒に踊りました


ウェルネス交流DAY
東金吹奏楽団の演奏


ウェルネス交流DAY
お抹茶・お琴によるおもてなし


ウェルネス交流DAY
留学生による演奏


ウェルネス交流DAY
留学生によるダンス


ウェルネス交流DAY
餅つきの様子


ウェルネス交流DAY
模擬店の様子


ウェルネス交流DAY
模擬店の様子


ウェルネス交流DAY
模擬店の様子


ウェルネス交流DAY
模擬店の様子


ウェルネス交流DAY
模擬店の様子


ウェルネス交流DAY
笑顔あふれるイベント


ウェルネス交流DAY
make the world smile


←indexに戻る

ページの上に戻る