横浜美術館 + JIUメディア学部 Podcast

横浜美術館 + JIU-MEDIA Podcast

城西国際大学メディア学部プロジェクト

更新日 2011-04-21

横浜美術館Podcast

横浜美術館では、19世紀後半以降の美術作品を中心に、ダリ、マグリット、ミロ、ピカソ、セザンヌなどの作家の作品、幕末・明治以来の横浜にゆかりの深い作家の作品など幅広く収集しています。写真伝来の地のひとつである横浜にある美術館として、写真コレクションも充実しています。それらのコレクションを「横浜美術館コレクション展」で紹介し、また年4回の「企画展」を開催しています。

横浜美術館Podcastでは、各展覧会の展示内容や模様、アーティストインタビュー、キュレーターインタビューなどを、映像や音声と音によるPodcastを配信していきます。
番組の制作は、2006年度より連携し、映像コンテンツやWebページを制作しています城西国際大学メディア学部の学生が行なっています。
横浜美術館の魅力を音と音声、映像によりご紹介します。

このWebページからもご視聴いただけますが、iTunesに登録していただくと最新の番組を配信いたします。下のボタンをクリックするか、iTunesにドラッグして登録してください。

ITunesに登録するiTunesをダウロード

高嶺 格高嶺 格:とおくてよくみえない

現代美術家・演出家、高嶺 格。そのユーモアに満ちた作品を紹介する、首都圏初の大規模の個展。

本展は、現代美術家・演出家の高嶺格(たかみね・ただす)の首都圏初の大規模な個展です。2000年代初頭の作品から、横浜で滞在制作される新作までを紹介します。
サブタイトルの「とおくてよくみえない」とは、混雑した展覧会で観客がしばしば発するフレーズの一つです。本来、自由な表現によって成り立つ美術作品が、美術館や展覧会という様々な制約の中で展示されることで生じる矛盾。最新作において高嶺が制作の出発点に据えたのは、そうした齟齬に対する素朴な疑問と興味です。ここから出発した高嶺が、その先に見つけるものは何なのか。それはきっと思いもよらない作品として、私たちの前に現れてくることでしょう。

作品に関する思いや、展覧会についてのインタビューをお届けします。

会期:2009年12月11日(金曜)から2010年3月3日(水曜)まで

高嶺展ポッドキャストはこちらからLinkIcon

コレクション展第3期コレクション展 第3期

2009年12月11日(金)から2010年3月3日(水)まで開催中の横浜美術館コレクション展第3期の中からの「都市へのまなざし:須田一政、石内都、金村修、米田知子(写真展示室)」「春へ向けて:横浜ゆかりの日本画家たち(展示室1)」「ダリとシュルレアリスムの部屋(展示室2)」「ブランクーシとセザンヌのある部屋(展示室3)」「20世紀の彫刻(ホワイエ)」の5つのセクションを音声と映像によるビデオポッドキャスティングでご紹介します。

コレクション展2009 第3期はこちらからLinkIcon

束芋 断面の世代束芋:断面の世代

アーティスト活動10年目。束芋が切り開く、新しい世界の断面。

《にっぽんの台所》、《にっぽんの通勤快速》、《公衆便女》など、現代美術家・束芋(たばいも)は、日本の現代社会の断片的風景を、独特の感性で描き出し、そのアニメーション映像を空間的に構成するインスタレーションで世界的評価を受けてきました。
デビュー間もない2001年には、第1回横浜トリエンナーレに最年少で出品したことでも話題になりました。デビューから10年、束芋は、再びこの横浜で、5点の大型映像インスタレーションの全てが新作という、かつてない規模の個展を開催します。
展覧会に向け横浜美術館内での作品のテスト映写の模様とインタビュー映像を交えたビデオポッドキャスティングをお届けします。
さらに、ダンスライブの模様もご覧いただけます。

会期:2009年12月11日(金曜)から2010年3月3日(水曜)まで

束芋 ポッドキャストはこちらからLinkIcon


志村信裕アーティスト・イン・ミュージアム2009
志村信裕展

新進アーティストが美術館の大空間にしかける光のアート!

横浜美術館は新進アーティストを発掘・支援し、横浜からアーティストを発信していく取組みとして、横浜都心部における先駆的なレジデンス事業「アーティスト・イン・ミュージアム横浜(AIMY)を開催してきました。今年度は、映像を用いたダイナミックなインスタレーションで今後の活躍が期待される、新進気鋭のメディアアーティスト、志村信裕(しむら・のぶひろ)さんを選出。横浜市内にて滞在し、制作した新作が横浜美術館各所にてご覧いただけます。

志村信裕展「うかべ」に関するインタビュー映像や作品解説、これまでの志村さんの作品など、ビデオポッドキャスティングでお届けします。

 会期:2009年10月23日(金曜)から 2009年11月23日まで(月曜・祝日)
 時間:16:00から18:00まで(金曜日は20:00まで)
 会場:横浜美術館グランドギャラリー・美術情報センター
 料金:無料

志村信裕展「うかべ」 ポッドキャストはこちらからLinkIcon


金氏徹平3.tif金氏徹平:溶け出す都市、空白の森 

2009年3月20日(金・祝)から5月27日(水)まで開催される2009年度企画展第1弾である「−注目の若手現代美術家、初の個展− 金氏徹平:溶け出す都市、空白の森」。広告写真やプラスティック製品、フィギュアなど、既成のイメージやモノを解体し、再構成するコラージュ作品で、近年高い注目を集める金氏徹平(かねうじ・ てっぺい)の、初めてとなる大規模な個展を開催します。
ポッドキャストでは、金氏氏の横浜美術館内での作品制作風景、インタビュー、展示風景、関連イベントの模様などをお届けします。金氏氏からのメッセージをぜひご覧ください。

金氏徹平展ポッドキャストはこちらからLinkIcon

tamako_tsuragamae_r(1).jpgコレクション展 第3期

2008年11月12日(水)から2009年3月1日(日)まで開催します横浜美術館コレクション展第3期の中から展示室1の「特別展示:片岡球子」と「絵画的写真の展開 1850年代〜1920年代」の各セクションを音声と映像によるビデオポッドキャスティングでご紹介します。

コレクション展2008 第3期はこちらからLinkIcon

コレクション展 第2期コレクション展 第2期

2008年7月21日(月・祝)から11月3日(月・祝)まで開催中の横浜美術館コレクション展第2期の中から展示室1の「描かれた物語をよむ」を音声と映像によるビデオポッドキャスティングでご紹介します。

コレクション展2008 第2期はこちらからLinkIcon

コレクション展 第1期コレクション展 第1期

2008年4月5日(日)から7月13日(日)まで開催中の横浜美術館コレクション展第1期の中から「季節うつろい −春から夏へ」「1920〜30年代のフランス」「ドキュメンタリー写真の展開 −アメリカの写真を中心に」を音声と映像によるビデオポッドキャストでご紹介します。

コレクション展2008 第1期はこちらからLinkIcon